ドモホルンリンクル無料お試しセットのレビュー…唯一悪いと思ったことはココです!

ドモホルンリンクル無料お試しセットを使ってみた私の口コミ!

こんにちは、今日はドモホルンリンクル「無料お試しセット」を使ってみたので、そのレビューをお届けします。

ドモホルンリンクルに興味をお持ちの方は、一つの意見としてどうぞ参考にしてください。

★★★ 私がドモホルンリンクルの「無料お試しセット」を取り寄せた理由! ★★★

こう見えても気づけば30歳を越え、夜お風呂に入ったあと、ふと自分の顔を見ると

・今までになかった部分にうっすらとシミ

・角栓が詰まっているわけではないのに頬の毛穴が目立つ

・目じりの子ジワ

・ところどころに吹き出物

・全体的な肌のくすみと乾燥

このような状態にあることに気がついてしまいました。


人間とは不思議なもので、ひとつ気がついてしまうと、ほかの部分も芋づる式に気になってくるんですよね・・・。


「シミだけ気になる」

「吹き出物がひどい」

とかなら、まだその対策をすればいいと思うのですが、私の場合、総合的な肌トラブルが一気に出てきてしまいました。(今まで気づかなかっただけで元々あったのかもしれませんが)

もはやどこから手をつけていいかわからない・・・。

そのときに、ふと思い出したのは、若いころから度々CMで見かけていた、あの化粧品でした。

そう。

「ドモホルンリンクル」です。


最近はあまりテレビを見なくなっていたけれど、ときどき見るとほぼ必ずドモホルンリンクルのCMが流れている気がします。

それだけ長い間、たしかな実績があるということなんでしょうね。

「たしか30代からの肌悩みって言ってたような気がするな・・・。無料お試しセットがあるんじゃなかったっけ?」と、うろ覚えの記憶を頼りに、とりあえずドモホルンリンクルの評判を口コミで調べてみることに。



ドモホルンリンクル 口コミ
※出典:ドモホルンリンクルの口コミ|@コスメ
※口コミはあくまで個人の感想ですので、使用感や効果には個人差があります。


ゆかもんろーるさん 28歳 乾燥肌

アラサーになり、今まで使っていた化粧品を見直してみたいと思い、3日間お試しセットを注文。

サンプル注文は30歳から推進でしたが、20代半ばから注文はできます。

早速届いた夜使ってみましたが、クレンジングはうーん…なんだか残っている感じでした。

洗顔はクリームなので泡立てしやすく、つっぱり感無し。

1番感動したのは泡パック!

これはもう洗い流した後つるつるです!

毛穴の黒ずみザラつきが無くなりました!

次の日も黒ずみはなかったです。

これはすごい…!化粧水やクリームなどはしっとりもちもちです。

乾燥肌なので嬉しかったです。

香りも良くリラックスできました。

何より目元のハリがピンッ!顔全体的にワントーン明るくなりましたよ!

これが皆さんがリピしてる理由なのかあ?と思います。

一つ一つのお値段は高い…ですが、気に入ったものだけ購入してみるのもアリだなと思いました。

ただまだ使い切っていないので、購入は検討中です。


※みにまま※さん 52歳 乾燥肌

ドモホルンリンクルをライン使いするようになって5年が経ちました。

保湿液はとろみがあって肌がもっちりするような使用感です。

つけ心地も肌に馴染みやすいと思います。

私は夜にたっぷりつけて保湿しています。


shouko66さん 52歳 敏感肌

使い始めて半年になりました。

ドモホルンは、お手当の仕方がたくさんあるので、時間のあるときは「基本4点の使い方」の動画をみながら使ってます。

2分30秒のお手当時間では、手に貼り付く仕上がりまでにならないことが多いですが、大事な工程なのでがんばっています。

動画を見ながら行うことによって、自分のやり方を修正することもできるので助かります。

ライン使いをしているので「保湿液」だけの効果はわかりませんが、時間をかけてお手当することって大切だなと感じています。

子育てやお仕事で忙しく過ごされている方の「時間がかかる」というクチコミは、とてもよくわかります。

とともに、時間をかけられることって贅沢なんだなと思っています。


まりも8923さん 45歳 普通肌

28才の時から17年位使っています。

これに巡りあえて本当にラッキーでした。

元々はそんなに肌が綺麗と言われるほうでもなく、どちらかと言うと乾燥肌でした。

20代のうちから使い始めたのも乾燥が気になったからです。

若い頃は、安い化粧品を使ったり何もしなくても肌が綺麗な人が羨ましかったです。

私は20代からくすみやシミも気になっていてあれこれ試した結果ドモホルンリンクルに行きつき浮気はしたことないです。

今は美容外科でレーザーや水光注射もしますし、もう一社ドクターリセラの透輝の滴など使っている製品はありますが基本的にドモホルンリンクルはファンデーションも含めフルセットで使っています。

今は驚くほど肌がぴかぴかです。

年齢を知らない人は確実に20代だと思っているようで、知るとすごい透明感と艶だとほめられ必ずどこの化粧品を使っているか聞かれます。

前は羨ましかった肌が元々綺麗なかなり年下の友達はSK-IIを使っていますが最近は私のほうが羨ましがられます。

確かに友達は30歳すぎた頃から目の上の窪みと毛穴と化粧のりの悪さが気になるなと思いました。

歳とともに使う化粧品の結果が出てくるんだなとつくずく実感です。

ドモホルンリンクルのお客様交流会に出たら明らかに60歳以上のマダムが多くみんな異常なほど肌が綺麗でした。 化粧品の力ってすごい。

ちなみに石油系界面活性剤を使っている化粧品は使えば使うほど肌が汚くなるらしく市販のほとんどのものに含まれているそうです。

私はドモホルンリンクルにはないですがリップなどメイキャップまで完全な無添加のものにしています。


AnnaKrinaさん 35歳 乾燥肌

ドモホルンリンクルの基本4点と呼ばれる、保湿液、美容液、クリーム、乳液を使いはじめてから1.5ヶ月が経ち、ひと通りのターンオーバーが済んだと思われる頃です。

ライン使いしている基本4点すべてへの実感は、

1. 肌の潤いが高まって柔らかくなった

2. 吹き出物ができない

3. ファンデーションの好みが薄づきに変わった

4. スキンケアが楽しくなり、美肌への関心が高まった

とりわけ4が私にとって大きな変化でした。

そのため肌表面への効果というより、気持ちの変化が作用したかと思われる変化を実感しています(もちろん肌の調子もとてもよいです)。

スキンケアに時間をかけることで、自分へのいたわりの気持ちがでて、食事にも気をつかうようになりました。

ドモホルンリンクルのライン使いは、やや「注文の多い料理店」のようなところがあるのですが、コツをつかむほどに、自分の肌と対話できるようになります。

とりわけ保湿液について言えば、ペタペタという使用感なので、乾燥肌の方はとても心地よく使えると思います。

保湿液は洗顔後すぐに使うので、浸透の仕方を肌と掌で感じることで、一日の肌の状態をチェックすることができます。(入り込みにくいときは、掌であたためながら少量をレイヤーで重ねるようにつけます)。

なお、ドモホルンリンクルの商品は総じて保湿力がかなり高いので、私は朝のメイク前には使わず、夜のスキンケアでのみ使用しています。

いつも11月くらいに肌の調子が衝撃的に悪化するので、今年はそれが穏やかであればいいな、と願いながら、毎晩のゆったりスキンケアタイムを楽しんでいます。


ドモホルンリンクルの口コミをチェックしてみて思ったのは、ここを使ってる人って、かなり具体的に口コミを書いている人が多いんですよね。

しかも詳しく…。

化粧品の口コミサイトの場合、メーカーからサンプルもらって、ちゃちゃっと書いてるだけ…商品説明したり、当たり前に具体性のないいいことだけ。

その点ドモホルンリンクルの場合は自身の使用感想がしっかり書かれていたので、とても参考になりました。

そして公式サイトをチェックすると、CMのとおり、ドモホルンリンクルは【30歳を過ぎると低下してくる肌機能にアプローチし、肌そのものの力を引き出してすこやかな肌を目指す】というコンセプトでした。

まさにドモホルンリンクルは私のような肌状態にピッタリな製品。

でも、無料お試しセットがあったので、あまり深くは考えず「ダメでもタダだし、効果があれば棚からぼた餅!」な、軽いノリで申し込みました。


ドモホルンリンクルの無料お試しセットの中身

申し込んでから数日で、ドモホルンリンクルのお試しセットが届きました。

(自分がいない間に主人が受け取っていて、2日くらい届いていたことに気づかなかったことは内緒)

たくさんのリーフレットと、製品サンプルが入っていました。

≪セット内容≫

・化粧落しジェル
・洗顔石鹸
・泡の集中パック
・保湿液
・美活肌エキス
・クリーム20
・保護乳液
・光対策 素肌ドレスクリーム

たくさんのリーフレットのなかで、使用にあたって見たのはこのふたつ。

使い方の手順が書いてある厚紙のボード?のようなものと『あなたの肌のために、できることを』と書かれた冊子です。

★★★ ドモホルンリンクルのレビュー ★★★


【ドモホルンリンクルの化粧落しジェル(夜)】

≪こだわりの成分≫

・シーラベンダー油・・・角栓をやわらかくして除去

・イチジク樹皮エキス・・・ストレスや乾燥などによる肌の乱れを防ぐ

・チューリップエキス・・・さまざまな刺激による肌荒れを防止

・ピンピネラエキス・・・肌サビを除去し、外部からのダメージを防ぐ

・鱧(はも)コラーゲン・・・保湿力にすぐれたコラーゲンで肌にうるおいをもたらしなめらかに整えてくれる


≪使い方≫

化粧落しジェルは、さくらんぼ一粒大を手に取り、おでこの中央・鼻の先・右頬・左頬・あごに5点置きをしてから顔全体に広げ、しっかりとメイクになじませる。

メイクとなじんだら、濡らした手で顔全体をなでてから、洗い流す。


≪良いところ≫

やわらかすぎず固すぎずのテスクチャで扱いやすい。

さっぱりとした使用感ながらもこってりとしていて、メイク汚れをしっかりとキャッチしてくれているという感覚がある。


≪悪いところ≫

こってりとしているぶん伸びがイマイチ。

少量でケチろうとすると肌に刺激を与えてしまう可能性が。

付属のリーフレットより気持ち多めがベスト(わたしの場合)。


≪実際に使ってみたレビュー≫

「スキンケアってよく5点置きが推奨されてるけど、これってどうしてだろう?」という疑問を抱きつつも、リーフレットどおりに、5点置きをしてから顔全体になじませました。

リーフレットの見たままどおりに量をとってたつもりでしたが、おでこのはじっこまで伸ばしにくい部分があって、出したのが少なかったかな……?と思い、少し量を足しました。

ドモホルンリンクルの化粧落しジェルはゆるすぎず固すぎず、でもしっかりとしたテクスチャで、顔表面のメイクに吸着しているような印象。

仕上がりはしっとりめで、クレンジングしながらも保湿されているんだなと感じました。

このしっとりとした仕上がり、実はジェルが落ちきっていないような感覚がして苦手。

でも、次が洗顔なので、気になりつつも洗い流しすぎないようにして手順を進めました^^;


【ドモホルンリンクルの洗顔石鹸(朝・夜)】

≪こだわりの成分≫

・ソープナッツエキス・・・天然の泡立ち成分「サポニン」含有で質のいい泡洗浄力◎

・蜂屋柿エキス・・・肌をひきしめ毛穴を目立たなくしてくれる

・チューリップエキス・・・さまざまな刺激による肌荒れを防止

・シルクパウダー・・・シワや毛穴に入り込んだこまかい汚れを吸着洗浄

・トウキエキス・・・古くなった角質を落として肌をなめらかにととのえる


≪使い方≫

ドモホルンリンクルの洗顔石鹸は大豆一粒分を手に取り、泡立てて洗う。

洗い流したら、もう一度、大豆一粒分を手にとって、泡立てて洗う。


≪良いところ≫

いつも使ってきたほかの洗顔石鹸に比べて、泡立ちのよさを感じた。

手で泡立てるだけでもけっこうモコモコになって嬉しい!


≪悪いところ≫

二度洗いが面倒。(実際は問題なかったけど)

洗いすぎで肌の負担になってしまうのでは?という心配があった。


≪実際に使ってみたレビュー≫

洗顔石鹸のテクスチャはホイップクリームのような感じ。

大豆一粒分なんて、こんな少量でいいのか?と思いつつ、水をふくませて空気を取り込むようなイメージで泡立てていくと、けっこう泡立ちました。

また、洗顔に入る過程で、せっかく泡立てた泡がどんどんしぼんでいってしまう、ってよくあると思うんですけど、洗顔している最中もきちんと泡がキープするんです!

なので、肌表面で泡を転がす、というやつが、ちゃんとできました(笑)

リーフレットに、この泡洗顔を二回する、というふうに書かれていたので従いましたが、仕上がりはつっぱるような感じもなく、チュルンと心地よい感覚でした。


【ドモホルンリンクルの泡の集中パック(夜)】

≪こだわりの成分≫

・ヒマワリ新芽エキス・・・角質細胞の不要なタンパク質を除去

・長白紅参(ちょうはくこうじん)エキス・・・厳しい肌環境から保護してくれ、ダメージを受けた肌を守ってくれる

・トマトエキス・・・豊富なリコピンが肌をすこやかに保つ

・グアバ葉エキス・・・肌サビにかかわる自己回復タンパク質(HSP32)にアプローチ

・赤ワイン酵母エキス・・・肌の活動に必要な成分が豊富


≪使い方≫

パックは洗顔後の水気を拭き取ったら、ピンポン玉くらいを手のひらに出し、顔全体に伸ばす。

顔の中心から外側へ、一方向に伸ばしていくのがポイント。目元口元ギリギリまで贅沢に伸ばしていく。


≪良いところ≫

泡がしっかりしているので、伸ばしている途中で泡が消えていかない。


≪悪いところ≫

5分待つのが少し面倒(ほかのことをやるには時間が少なすぎる)。

泡が意外と勢いよく出てくるので量の調節が難しい。


≪実際に使ってみたレビュー≫

「こんな小さなパッケージからピンポン玉ほどの量なんか出るのか・・・!?」と半信半疑でヘッドを押すと、プシュ!!!と勢いよく泡ムースが飛び出してきました。

ドモホルンリンクルのパックは弾力があって濃密なしっかりとした泡。

濃密泡とはこのことね・・・。

顔全体に泡を伸ばしている間も、泡がつぶれてしまうことはなく、触れた肌にきちんと密着してくれます。

なので、塗りムラができにくかったです。

初日は、リーフレットどおりの量を出したはずなのに、顔全体を塗りきっても泡が余ってしまい、でももう塗る場所もなくて泣く泣く洗い流しました・・・(;;)


【ドモホルンリンクルの保湿液(朝・夜)】

≪こだわりの成分≫

・不知火菊(しらぬいぎく)エキス・・・肌ダメージを深刻にする加齢加速タンパク質にアプローチ

・鱧(はも)コラーゲン・・・保湿力にすぐれたコラーゲンで肌にうるおいをもたらしなめらかに整えてくれる

・長白参(ちょうはくじん)エキス・・・土の養分を吸収する根の部分のチカラで肌をすこやかに保つ

・イチゴ花エキス・・・天然保湿因子のはたらきをサポートし、肌のうるおい力をささえる

・泉州水茄子エキス・・・天然保湿因子のはたらきを後押しし、うるおいを与えキメを整えてくれる


≪使い方≫

保湿液の1回の分量・100円玉大を顔全体になじませるのを、2回おこなう。

仕上げに、音が出ないくらいのやさしさで、顔全体に叩き込む。肌が手に吸い付いてきたらOKの合図。


≪良いところ≫

いわゆる化粧水のようなテスクチャで顔全体になじませやすい。


≪悪いところ≫

テスクチャがゆるく垂れてしまいそうになる。肌になじみきるまで(肌が手に吸い付いてくる段階になるまで)けっこう時間がかかる。(わたしの肌環境の問題?)


≪実際に使ってみたレビュー≫

いわゆる化粧水という感じのテスクチャ。水ほどサラサラではなく、ちょっととろみがあって肌に広げやすいです。

初日は、出が悪く容器を傾けたら出しすぎて下にボタボタ垂らしてしまうという、もったいないことをしました(;;)



▲下に垂らして焦って写真がブレブレ(笑)

わたしの肌環境の問題なのか、ドモホルンリンクルの保湿液の浸透力はイマイチ。

リーフレットに書いてある、なじませてからやさしく叩き込むところから、「手がお肌に吸い付くまで」、けっこう時間がかかりました。

でも、きちんとやっていくと本当に肌が手に吸い付いてきて、まるであのCMと同じような状態になったのが感動!


【ドモホルンリンクルの美活肌エキス(朝・夜)※薬用美白】

≪こだわりの成分≫

・ルーマニアアルニカエキス・・・自己回復タンパク(HSP70)にアプローチし、明るい肌へと導く

・グアバ葉エキス・・・肌サビにかかわる自己回復タンパク質(HSP32)にアプローチ

・月桃葉(げっとうよう)エキス・・・不要な角質を押し上げるチカラをサポート

・党参(とうじん)エキス・・・ビタミンCのはたらきをサポートし、肌にハリを与える

・焼酎粕(しょうちゅうかす)抽出エキス・・・肌の糖化にアプローチし、肌にツヤを与える


≪使い方≫

1円玉台を手のひらにとり、おでこの中央・鼻の先・右頬・左頬・あごに5点置きをしてから顔全体に広げる。水っぽさがなくなるまで、指の腹をつかって、やさしくトントンと叩き込む。


≪良いところ≫

美活肌エキスはとろみがあり伸びがよく、なじませやすい。乳液にちかいテスクチャで、したたりにくい。


≪悪いところ≫

ゆるめの液体なので、5点置きがしにくい。仕上がりが少しもったりする。


≪実際に使ってみたレビュー≫

乳液のようなテスクチャの美容液みたいな感じ。


5点置きをしてからなじませるよう、リーフレットには記載されていますが、5点置きするにはテスクチャがゆるすぎて、結果的に顔全体になじませるのに、はたして5点置きの意味とは・・・?と思いました(いちおう従いました)。

これもわたしの肌環境の問題かもしれませんが、仕上がりは油分の膜が肌のうえに1枚かぶさっているような感覚で、もったりとしました。

ドモホルンリンクルの美活肌エキスは化粧水+コットンで拭き取りたくなる、イチバン苦手なやつです(;;)


【ドモホルンリンクルのクリーム20(朝・夜)】

≪こだわりの成分≫

・長白参(ちょうはくじん)複合エキス・・・コラーゲンのチカラをサポートして肌にハリを与える

・鱧(はも)コラーゲン・・・保湿力にすぐれたコラーゲンで肌にうるおいをもたらしなめらかに整えてくれる

・浸透型コラーゲン(マツダイ)・・・マツダイの鱗からとった良質&強靭なコラーゲンで、肌を保湿してハリを与える

・不知火菊(しらぬいぎく)エキス・・・肌ダメージを深刻にする加齢加速タンパク質にアプローチ

・チューリップエキス・・・さまざまな刺激による肌荒れを防止


≪使い方≫

クリーム20は約2cm分を手にとり、おでこの中央・鼻の先・右頬・左頬・あごに5点置きをしたら、指の腹でゆっくり、やさしく大きな円を描くように顔全体に広げ、指が滑りにくくなるまで塗りこんでいく。


≪良いところ≫

クリームなので液だれせず扱いやすい。


≪悪いところ≫

少し固めのテクスチャなので、5点置きした場所から塗り広げるのが少し難しい。


≪実際に使ってみたレビュー≫

2cm分も使うんだから、手のひらに塗り広げて顔にベッ~~~っとやりたい気持ちを抑えて、安定の5点置き。


固めのクリームなので、液だれなどの心配はないものの、5点から顔全体に塗り広げるのがちょっと難しかったです。

でも、伸びが悪いというわけではありません。

ドモホルンリンクルのクリーム20をなじませ終わると、美活肌エキスでもったりとした仕上がりになっていたものが、落ち着きました。

やっぱりライン使いって大事なんだな・・・と納得。


【ドモホルンリンクルの保護乳液(朝・夜)】

≪こだわりの成分≫

・チューリップエキス・・・さまざまな刺激による肌荒れを防止

・ウチワサボテン種子油・・・皮脂膜バリアを強化して肌の感想を防止

・ハナビラタケエキス・・・角質細胞をつなぐTJ(タイトジャンクション)にアプローチ

・ホワイトアスパラガスエキス・・・肌の隙間を埋め、バリアを補強

・ピンピネラエキス・・・肌サビを除去し、外部からのダメージを防ぐ


≪使い方≫

保護乳液は500円大を両手に広げ、手のひらでまんべんなく、水っぽさがなくなるまで顔全体をおさえこむようになじませる。

≪良いところ≫

一般的な乳液と同じ使い方で扱いやすい。


≪悪いところ≫

仕上がりのテカリ、油っぽさが気になった。


≪実際に使ってみたレビュー≫

ドモホルンリンクルの保護乳液は、一般的なよくある乳液と同じで、手のひらで広げてから顔につける形で扱いやすいのが嬉しかったです。いつもどおりの感じに安心感を覚えました(笑)

ただ、仕上がりがテカるというか、油っぽく膜が1枚できる感じ・・・苦手なやつです。

もしかしたら、これが一般的に健康な肌状態なのかも?と思いましたが、わたしのそれまでの肌環境が劣悪すぎて(超乾燥がデフォルト)で、保湿された肌に、逆に違和感を感じてしまいました。

でも、エステに行ったあとのような、すべすべちゅるちゅるな仕上がりになっていたので、自宅ケアでここまでできるのはすごいなと!


【ドモホルンリンクルの光対策 素肌ドレスクリーム(朝)】

≪こだわりの成分≫

・野馬追(やばつい)エキス・・・紫外線ダメージにかかわる自己回復タンパク(HSP70)にアプローチ

・ハイビスカスエキス・・・紫外線による糖化タンパク質をキャッチし、すこやかな肌に保つ

・長白紅参(ちょうはくこうじん)エキス・・・厳しい肌環境から保護してくれ、ダメージを受けた肌を守ってくれる

・グアバ葉エキス・・・肌サビにかかわる自己回復タンパク質(HSP32)にアプローチ

・不知火菊(しらぬいぎく)エキス・・・肌ダメージを深刻にする加齢加速タンパク質にアプローチ


≪使い方≫

素肌ドレスクリームは、あずき一粒分を手の甲にとり、おでこの中央・鼻の先・右頬・左頬・あごに5点置きをしてから、円を描くように顔全体へゆっくりとなじませる。

仕上げに手のひらで顔全体をおさえこむ。


≪良いところ≫

ベージュの色がついているので肌ムラをカバーしてくれる。


≪悪いところ≫

BBクリームのような使用感で、肌に“塗っている”感覚がある。


≪実際に使ってみたレビュー≫

ドモホルンリンクルの素肌ドレスクリームは、BBクリームのような質感とテスクチャの製品。

ベージュの色がついているので、手順どおりに使うと、全体的な肌ムラをカバーしてくれます。

ただ・・・。私は眉間の毛穴詰まりと鼻の周りの皮むけがひどく、ドレスクリームを塗るとどうしてもそこが目立ってしまいました(この理由から、普段もファンデーションを使わない)。

なので、1回目以降は、このドレスクリームは使用していません。

肌の状態がそこまで悪くない人にはいいと思います。

★★★ 私の満足度はこんな感じです! ★★★

★★★★☆(星5つ中4つ)

この年齢ながらも、普段のスキンケアは手抜きだったわたしが、ドモホルンリンクルのブランドを背負う(?)ということで、頑張って無料お試しセットを3日間、継続しました。

結果的な満足度は、★5つのうち4つぶん、数字にすると100点満点中80点です。

使用感とか、使ったあとの仕上がり、継続することによる肌の変化においてドモホルンリンクルは本当によかったです。


1日目は、とにかく仕上がりのうるおいに慣れませんでした。

油分の膜がある感覚にどうしても違和感をおぼえ。わたしも子供のころはこんな肌してたっけ???

2日目は、なんとなく仕上がりの皮膜感が少し薄れたような気がしました。

3日目、最終日。やはり少しテカリや皮膜感はあるものの、1日目に比べたら全然マシ。

おそらく使用量の調節が無意識にできていたんだと思います。


結果、自分の肌に合うように、仕上がりが好みに近くなるように、無意識に使用量を調節してしまっていたせいか、ドモホルンリンクルの無料お試しセットが1~2回分ほど余りました。(ありがたく、あと1日くらい使わせてもらおうと思います!)


ドモホルンリンクルの悪いところを挙げてみたいと思います!

でも、とにかく

ドモホルンリンクルのは朝晩それぞれスキンケアに6~7工程をかけるのが非常に面倒

でした。


普段はブースター美容液と化粧水、乳液で済ませているわたしからしたら、その倍の手順をかけたスキンケアは、非常にレベルが高い。(元々はオールインワン派だったので、これでも成長したほう)

無料お試しセットだったからいいものの、ドモホルンリンクルの本製品を買ったとしても、めんどくさがりなわたしの場合、宝の持ち腐れでダメにしてしまう可能性が高いです。

ズボラでもお金をかけたぶんしっかりとケアができる人や、もともとマメな人にはとても向いてるんじゃないかなと。

ただ、続けられる余地があったら絶対に続けたいです。さすがドモホルンリンクルでした。

開発が進んで、この手順が3つで済むようになったら、ぜひ継続したいです・・・ドモホルンリンクルさんお願いします・・・(-人-)

無料お試しセットを1回、使ったあとに『敏感肌の方へのアドバイス』と書かれたリーフレットがあることに気がつきました(最初の写真に載ってるのにすっかり見逃してた)。

そこには、敏感肌・乾燥肌・肌トラブルがある方への注意書きがありました。

わたしはすべて当てはまりますが、初日からフルで使ってしまいました。

問題はありませんでしたが、たまたま肌に合っただけの可能性が高いので、肌トラブルを避けるためにも、当てはまる肌質の方は、必ず事前にドモホルンリンクルのリーフレットは読んでおきましょう。


ドモホルンリンクルの悪いところを挙げてみたいと思います!…【続き】はコチラ



■LINK■